Popular treatment of Cosmetic Surgery

満足行く執刀医

美容クリニックでは、目のたるみを改善すること為にいろいろな治療を行うことができます。メスを使わないレーザー治療などもありますが、メスを使って効果的にたるみを無くす治療があります。メスを使った治療では、脱脂術やハムラ法などがあります。メスを使うので、非常にデリケートな手術になります。そのため、しっかりと技術と知識を持っている名医に執刀してもらうことが大切になります。
脱脂法は、手術の中でも持っても行われている手術になります。余分な脂肪を除去する手術になりますが、下まつ毛の生え際から切開します。そして余分な脂肪をとることでたるみの原因になっているものを取り除くことで半永久的に効果を得ることができます。また、たるみによるクマにも効果的で一度の施術でたるみとクマの2つの悩みを改善することができます。
しかし、脂肪を摂り過ぎることで目の下が凹んでいるようにみえることでクマやたるみに見られることもあるので、取る量に関して考えておくことが必要になります。失敗しないように、経験が豊富にある名医に依頼することが必要になります。

目の下にできるたるみである脂肪を取るのではなく、凹んで出来たたるみやクマを改善することができる手術として、ハムラ法があります。ハムラ法では、下まつ毛の生え際を切開します。そしてたるみで伸びた皮膚も切開します。そうすることでスッキリとした目元にすることができます。これらのメスを使った手術では、半永久的に効果を得ることができますが、執刀医の腕によってデコボコになる可能性もあります。他にも傷が目立ちにくくすることができるようにするためにも名医のいる美容クリニックを選ぶようにしましょう。